メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

中央図書館は令和4年4月1日(金曜日)から、令和5年12月末(予定)まで休館しています

トップページヤングアダルト図書館からのおすすめ> 心も体もぽかぽか!あったまる本

心も体もぽかぽか!あったまる本

【2017年12月】心も体もぽかぽか!あったまる本


風の冷たさが身に染みる季節になりました。
たとえ体は寒くても、心をふんわりと温める、そして体を温める知恵をくれる、カイロのような6冊をご紹介!
どうぞ温かく冬をお過ごしください。

 

中学生に贈りたい心の詩40

水内喜久雄/編著 PHP研究所(2013年)

201711YTO01.jpg
 武蔵野台のみ所蔵


   詩には、不思議な力があります。この本は落ち込んでいる時に読むと、心がぽかぽかとあったまるような詩を集めた一冊です。作家や歌手など様々な立場の人たちの詩は、恋や将来に悩むあなたをきっと支えてくれます。







 

桜大の不思議の森

香月日輪/著 徳間書店 徳間文庫(2012年)

201711YTO02.jpg
わかたけ・武蔵野台所蔵


   桜大が住む黒沼村は山や森がある自然豊かな村。人々は森の神様を信じ、不思議を身近に感じながら暮らしている。日々の中で垣間見る驚きや美しさ、そしてほんの少しの怖さと黒沼村の人々のあたたかさを感じてみ下さい。







 

ボーイズ・ビー

桂望実/著 幻冬舎 幻冬舎文庫(2007年)

201711YTO03.jpg
中央・武蔵野台所蔵


   栄造70歳。魂を込めてただただ靴を作る昔ながらの靴職人。他人に巻き込まれる事が大嫌い。特に子供は大嫌い。そんな栄造の前に、隼人12歳が現れる。母親はいないちょっとワケありの子供だ。こーんなに年の離れた友情物語。







 

みそまる

藤本智子/監修 宝島社(2015年)

201711YTO04.jpg
わかぎりのみ所蔵


   自家製インスタントみそ汁のレシピ本です。こんなに簡単に作れて、味も楽しみ方も色々。夜食に一杯いかが?ほら、あったかくなって、勉強もはかどるでしょう。他の出版社版もあります。







関連図書:
『みそまる お湯をそそぐだけ!簡単みそ汁81のレシピ&アイデア』
『手軽に作れて、キレイに効く!みそまる』


 

3時のおやつ

平松洋子、大島真寿美[ほか]/著 ポプラ社(2014年)

201711YTO05.jpg
 武蔵野台のみ所蔵


   食べたらあったかい気持ちになる、あなたにとって、そんな特別なおやつはありますか。子どもの頃の定番おやつ。大好きな人からもらったおやつ。良いことがあったときに買うおやつ。色々なおやつの思い出、読んでみてください。


シリーズ続刊:
『3時のおやつ ふたたび』
 
 
 
 

モノレールねこ

加納朋子/著 文春文庫(2009年)

モノレールねこ
文庫版は所蔵なし


   サトルの家に顔を出すようになったぶっさいくなのら猫。悪さし放題なのになぜか憎めないでいると、ある日突然首輪をつけてきた。気になって手紙を挿んでみると返事があって…。
ちょっと切ない、でも温かい8編の物語。

※ 図書館ではハードカバー版を、わかぎり・わかたけ・武蔵野台で所蔵しています。