メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
音声読み上げ

トップページこどもページほんのしょうかい> はたこうしろうさんの本

はたこうしろうさんの本

【2020ねん11がつ】

今回のおすすめは、「はたこうしろうさんの本」です。

はたさんは、兵庫ひょうご県生まれの絵本作家、イラストレーター。
『ショコラちゃん』シリーズ(講談社こうだんしゃ)や『なつのいちにち』(偕成社かいせいしゃ)、福生版ふっさばん小学生向けすいせん図書低学年ていがくねん紹介しょうかいした『むしとりにいこうよ』(ほるぷ出版しゅっぱん)や『どしゃぶり』(講談社)など、元気なキャラクターがかつやくする作品を多数出版されています。


 はたこうしろう、絵本原画展、ポスター
11月17日(火)~11月29日(日)まで、中央図書館の2階会議室で、原画(絵本になるもとの絵)てんをします。

くわしくは こちら でごらんください。
 
 ポスターは、クリックすると大きくなります(PDFファイルがひらきます)。

 アクロバットリーダーダウンロードPDFファイル閲覧えつらんするにはアクロバットリーダーが必要ひつようです。 ダウンロードはこちらからどうぞ(無料むりょう




はたこうしろうさんの本

★『しりとりのだいすきな おうさま』    中村翔子/作 はたこうしろう/絵 鈴木出版(2001年)

しりとりのだいすきなおうさま 表紙画像しりとりがだいすきなおうさま。
だいすきすぎて、たべるじゅんばんも、しりとりじゃないときがすみません。
おこられてばかりのけらいは、おうさまをこらしめることにします。
さあ、なにをするのかな?

全館所蔵しょぞう
※原画展でかざります。




★『ぼくはうちゅうじん』    中川ひろたか/文 はたこうしろう/絵  アリス館(2014年)

ぼくはうちゅうじん 表紙画像

かぞくでキャンプにやってきたぼく。
よあけまえにおきて、みんなでほしをみた。
おつきさまも、ちきゅうも、たいようも、みんなほしなんだって!
うちゅうには、ほしはどれだけあるんだろう?
うちゅうって、どれだけひろいんだろう?
うちゅうには、ふしぎがいっぱいだ!

全館所蔵。
※原画展でかざります。







★『なつのいちにち』    はたこうしろう/作  偕成社(2004年)

なつのいちにち 表紙画像
じりじりとあついなつのひ。
ぼくはひとりではしる。
クワガタムシがいるたにへと、いちもくさんにはしる。
ぜったいにつかまえてやる。
まってろよ!

全館所蔵。








★『こんにちは!わたしのえ』    はたこうしろう/作  ほるぷ出版(2020年)

こんにちは!わたしのえ 表紙画像
ずういいいいいい、てん  てん、ぽた  ぽた  ぽた!
えのぐをたっぷりつけて、おおきくおおきく。
からだぜんぶ、ふでにして。
わたしのえが、うまれるよ。

全館所蔵。









★『ゆらゆらばしのうえで』    きむらゆういち/文 はたこうしろう/絵  福音館書店(2003年)

ゆらゆらばしのうえで、表紙画像
こわれかけたはしにかけこんできた、にげるうさぎとおいかけるきつね。
とびのったとたん、はしがかたむき、シーソーみたいにゆらゆらゆれる!
したのかわは、はげしいながれ。
はしっことはしっこで、うごけなくなったにひきは、いったいどうなるのでしょう。

全館所蔵。












★『雪のかえりみち』    藤原一枝/作  はたこうしろう/絵  岩崎書店(2000年)

ゆきのかえりみち 表紙画像
おおゆきがふりました。
みんなといるとたのしかったけれど、ひとりでかえるのはこころぼそい。
おにいちゃんもいない、バスもこない。
なきそうになっていたら、まわりのひとが、やさしくはなしかけてくれました。
ちょっととくべつな、ふゆのいちにち。

全館所蔵。